葬儀における4つの形式

案内

葬儀形式には、一般層を含む4つの形式があります。「密葬」、「家族葬」、「社葬/団体葬」、そして「一般層」の計4形式です。ここ最近で増えてきたのは、家族やゆかりのある人のみで行なわれるタイプの家族葬です。家族と故人とゆかりのある方のみで行なわれる、比較的規模の小さな葬儀形式となっています。家族葬は規模が小さい分葬儀代も安いという特徴を持っています。現在都市部を中心に依頼数が増えてきていますが、今後さらに増えていくことが予想されています。この家族葬が増えている分、一般層や密葬、社葬などは減ってきています。ただ葬儀形式の細かい内容は葬儀会社によって異なりますし、また料金形態も会社によって若干差があります。葬儀を葬儀会社に依頼する際は、細かい部分や料金面などをくまなくチェックしておきましょう。

インターネット上には、全国にある葬儀会社を地域別に紹介しているサイトが存在します。その中の1つに、東京の足立区にある葬儀会社を専門的に紹介しているサイトがあります。紹介しているのは足立区にある葬儀会社中心ですが足立区周辺の一部地域にある葬儀会社も合わせて紹介しています。サイトは比較サイトとなっており、足立区内及び足立区周辺にある葬儀会社の特徴や葬儀プラン、口コミなどを掲載しています。また、サイト内には葬儀社選びのポイントや葬儀における基礎知識なども掲載されており、葬儀に関するノウハウを養うのにも利用できる作りとなっています。